音楽教室の疑問や質問に講師歴20年以上の講師がお答えします

ピアノで楽譜の基本を学び、ピアノ以外の楽器にもチャレンジ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
かわいい生徒さんとピアノに向き合い、ピアノ講師歴20年以上が経ちました。 2002年にミュージックサロン音あそび教室を設立し代表講師として たくさんの経験をさせていただきましたので、その経験を生かし皆様のお役に立てる音楽情報をお伝え出来ればと思っております。 気軽に来ていただける音楽教室を目指し、NPO 活動に力を入れて行きたいと思います。
詳しいプロフィールはこちら

音楽の楽譜には法則があり、楽譜の基本を知れば知るほど楽器の演奏が楽になるのです。

当教室ではピアノレッスンを受けて数年経ちますと、調のお勉強、和音のお勉強をしていただきます。(当教室では45分レッスンの方)

ミュージックサロン音あそび教室

早い方ですと小学3年生くらいから始める調のお勉強は、クラッシック音楽だけではなくJ-POPなどでよく使われるコードネームを読む基本となります。

 

 

クラッシックピアノでは楽譜上に全て記載されているますが、例えば弾き語り、ギターの伴奏譜などはコードネームによる伴奏譜が基本となります。

コードネームを丸暗記する方法もございますが、

調の24調。個異名同音を入れますと30調の法則を覚える方が音楽の幅が広がります。

こちらはミュージックサロン音あそび教室が実際に使用しております調の勉強ドリルです。

3年程度かけて調性→和音記号→コードネームを取得していただいております。

 

わかりやすい言葉で 日常に音楽を感じていただけるようにご家族の方のお名前を書き込む場合もございます。

調のお勉強と並行しましてハーモニー(和音)のお勉強。

各調ごとに主要和音をしっかり頭に入れていただきます

ピアノを基本に調と和音をお勉強し、様々な楽器、奏法にお役立てください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
かわいい生徒さんとピアノに向き合い、ピアノ講師歴20年以上が経ちました。 2002年にミュージックサロン音あそび教室を設立し代表講師として たくさんの経験をさせていただきましたので、その経験を生かし皆様のお役に立てる音楽情報をお伝え出来ればと思っております。 気軽に来ていただける音楽教室を目指し、NPO 活動に力を入れて行きたいと思います。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 音あそび教室Q&A , 2019 All Rights Reserved.