音楽教室の疑問や質問に講師歴20年以上の講師がお答えします

ピアノ教室のリトミック

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
かわいい生徒さんとピアノに向き合い、ピアノ講師歴20年以上が経ちました。 2002年にミュージックサロン音あそび教室を設立し代表講師として たくさんの経験をさせていただきましたので、その経験を生かし皆様のお役に立てる音楽情報をお伝え出来ればと思っております。 気軽に来ていただける音楽教室を目指し、NPO 活動に力を入れて行きたいと思います。
詳しいプロフィールはこちら

Q、リトミックを習わせたいのですが、

どのような効果がえられますか?

またどのような内容ですか?

リトミックはスイスの作曲家 エミール・ジャック・ダルクローズが開発しました音楽教育法です。

身体的、感覚的、知的に働きかけ、以後に受ける教育の吸収を良くします。

例えば、畑に作物を植える前に耕し肥料を蒔くようなものですね。

リトミックはご両親からの初めての教育ギフトであると同時に

お子様と一緒に取り組む初めての共同作業でもあります。ぜひ思い出に残る時間を

お過ごしください。

 

A.リトミックは最も自然な表現力でもある音楽を主体として、お子様の五感に働きかけます。今後受けるであろう教育に対し、あらゆる面での可能性を広げてくれる事も魅力の一つです。また健やかな人間形成に役立つとも言われております。

 

リトミックは音とリズムと五感の融合と考えております。

当教室ではパネルシアターやエプロンシアターを活用し、音楽の効果を高め、印象付けをしております。また、折り紙も同じ効果をもたらすので季節感あふれるものにチャレンジしていただいております。

ミュージックサロン音あそび教室

 

ピアノ教室のリトミックは ピアノレッスンの導入としても最適です。

鉛筆が持てるようになる2歳ごろを目安に ピアノを弾きやすくする※ソルフェージュを

楽しめます。

※ソルフェージュとは楽譜を読みやすくする為の基礎訓練の事です。

またの機会に詳しくソルフェージュの事をお話させて頂く予定です。

 

数年前に話題になりました絶対音感の事にも今回触れておきたいと思います。

絶対音感とは身に付けるものではありませんが、潜在的な能力を引き出す又は

絶対音感の能力に気づき活用することが大切になります。

絶対音感より相対音感の訓練にもなりますので 、音を聴く事を主にリトミックに取り入れさせていただいております。

何より近い将来に一番役立つ集中力をつける事にもなります。

この記事を書いている人 - WRITER -
かわいい生徒さんとピアノに向き合い、ピアノ講師歴20年以上が経ちました。 2002年にミュージックサロン音あそび教室を設立し代表講師として たくさんの経験をさせていただきましたので、その経験を生かし皆様のお役に立てる音楽情報をお伝え出来ればと思っております。 気軽に来ていただける音楽教室を目指し、NPO 活動に力を入れて行きたいと思います。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 音あそび教室Q&A , 2019 All Rights Reserved.